梅真珠

血流改善で元気モリモリ!

平成23年度に厚生労働省が公表した日本人の死亡原因調査によれば、第1位は「がん」ですが、続く「脳梗塞(第2位)」「心筋梗塞・狭心症(第4位)」を合わせた数字は1位の「がん」に匹敵することがわかります。

 

 

脳梗塞や心筋梗塞・狭心症は「虚血性疾患」と呼ばれるもので、心臓や脳に接続している太い動脈につまりが生じると発病します。つまり、血流障害が原因ということになるのです。

 

 

血流障害による健康被害には他にも

 

  • 肩やくびのこり
  • 冷え性
  • 生活習慣病(高血圧、動脈硬化症、糖尿病)
  • うつ状態、不眠
  • 便秘
  • 倦怠感
  • やる気のなさ

 

など多種多様なものがあります。

 

 

血流障害をもたらす原因には「食生活の乱れ」「ストレス」「運動不足」などの原因が考えられますが、とくに「食」は大事な要素であると言えます。

 

 

もともと、人の体は食事によって栄養素を補給しながら生きて行くようにできています。過度なダイエットによる食事制限や栄養素の十分ではない食事内容では健康被害が発生しても当然と言えるのです。

 

 

そこで、不足しがちな栄養素を補い、デトックス(解毒)を潤滑に行うことができれば血流が改善し、多くの健康被害を予防・改善させることが可能になります。

 

 

今回紹介する「梅真珠」はそんな血流改善に効果抜群のサプリメントです。

 

古来より伝わる梅の効能

日本の伝統的な健康食品として知られるのが「梅」です。

 

日本最古の医学書と言われる「医心方」には「心臓を鎮め、四肢身体の痛みや麻痺を取り除き、皮膚の荒れや萎縮(瘢痕)を治し、青黒いアザや悪質の病にも効果あり。また、下痢や口の渇きを止める」と記述されています。

 

昔の人々にとって、梅は万能薬として重宝されていたことがうかがえます。

 

 

現代においても梅の効能は健康に良いということが証明されています。

 

 

細胞が酸性に傾きすぎるとガン発病のリスクが上がりますが、梅はアルカリ性食品なので体の酸化を防止してくれますし、他にもアミノ酸が豊富で血栓を予防する効果が確認されているのです。

 

 

また、梅の酸味成分であるクエン酸は疲れを取り除くのに効果的であることが知られています。

 

 

この健康食品である梅を青いうちから収穫して、じっくりと煮詰めると健康成分がぎゅーっと凝縮された「梅エキス」が出来上がります。

 

 

青梅1kgから作られる「梅エキス」の量はわずか20g!とても希少価値の高い「エキスの中のエキス」と呼ばれている健康成分なのです。

 

 

新発見された成分?ムメフラールとは?

 

梅を食べると「血液がサラサラになる」と言われています。

 

 

梅自体はとても健康に良いとされてきた果実ですが血液をサラサラにする成分については長らく謎のままでした。

 

 

しかし、1998年ついに当時の農林水産省(現:独立行政法人食品総合研究所)が梅の果実から「ムメフラール」という新成分を発見し、血液をサラサラにする強力な効果があることを突き止めました。

 

 

ムメフラールの持つ血液サラサラパワーは血液を凝固させる血小板の働きを抑制するという作用にあります。

 

 

高血圧や頑固な肩やくびのこり、冷え性は血管内で血液が凝固してドロドロになると起こりやすくなります。

 

 

つまり、ムメフラールがこのドロドロ血液をサラサラに変えてくれるのです!!

 

 

今回紹介する「梅真珠」は和歌山県産の紀州梅から抽出された良質な「梅エキス」を原料として使用。

 

 

メーカーの中野BC株式会社が製造特許を取得したオリジナルの健康食品です。

 

 

梅の持つ血液サラサラパワーを毎日の健康づくりにお役立てください!

 

食生活が不規則になりがちな方や毎朝スッキリ起きられない方に!

  • 毎朝体が重くて起きられない
  • 健康的な人がうらやましい
  • 運動不足な上に食事も不規則になりがち

 

こんな経験、だれでも1つは思い当たるのが現代人ではないでしょうか。

 

 

ですが、こんな生活状態ではなく、できればいつまでも健康で生き生きとした生活を送りたい。と誰もが思うものですよね。

 

 

そんな時は梅真珠の力を借りてみてはいかがでしょうか?

 

 

梅真珠は、梅の中でも特に高級品と名が高い和歌山県産「南高梅」を100%使用した梅エキスです。

 

 

こちらの商品、あの食の祭典の最高峰・モンドセレクションの銀賞を2年連続で受賞している商品なのです。

 

 

梅は日本の伝統的食品の1つです。

 

 

さらに、古来より病の時などにも使用され、その有用性は折り紙付きですよね。

 

 

そして、そんな梅の成分をぎゅっと濃縮した梅エキスには、科学的根拠に基づいた健康成分が豊富に含まれている事も判明しています。

 

 

梅エキスを作るには、収穫したての梅を何十時間もかけて煮込んでいく必要があります。

 

 

煮込むわけですからその量もすくなくなり、なんと梅1kgから取れるエキスはたったの20gとなります。

 

 

約50分の1に凝縮されるわけです。

 

 

しかし、言い換えれば梅エキス少量の中に梅数十個分の健康成分がたっぷり詰まっている。という事になりますよね。

 

血液サラサラ成分がたっぷり含まれている通販限定サプリです。

中でも「ムメフラール」は私たちの健康にとって重要な役割がある成分です。

 

 

実はムメフラールは梅自体には配合されていない成分です。

 

 

煮詰める過程で糖質とクエン酸が結合し初めてできる成分で、血液の循環をサラサラにすると言われています。

 

 

内側から健康にする事で、内面的にも外見的にも若々しく健康な体作りをサポートします。

 

 

とはいえ、梅が体に良いのは知っているけど、あのすっぱさが苦手・・・という方も多いと思います。

 

 

しかし、その点も心配ご無用です。

 

 

この梅真珠はそんな方のために梅エキスを粒上にしあげてありますので酸味を感じる事なく手軽にお飲み頂けます。

 

 

この粒上に仕上げる工程でも、南高梅以外の物は一切使用していません。

 

 

安心・安全、サプリメント感覚で飲める健康食品となっています。

 

 

さらに、梅真珠に配合されているクエン酸量はレモンの約6倍、食物繊維はレタスの約20倍、先ほどのサラサラ成分・ムメフラールは100gあたり1600mgも配合されています。

 

クエン酸は疲れを緩和し基礎代謝を助ける働きがあり、食物繊維はダイエット効果も期待できますので、男女ともに是非召し上がっていただきたい食品です。

 

酸っぱい梅が苦手な方でも手軽に続けることができます。

和歌山県産”南高梅”を100%使用して作った梅エキス。

 

 

2年連続モンドセレクション銀賞受賞している逸品です。

 

 

和歌山県は古くから梅の産地として知られています。南高梅は希少価値が高く、肉厚で大きな梅です。

 

 

手摘みで丁寧に収穫された高級南高梅を厳選して、果汁を搾って煮込んだ梅エキスは、青梅1sからわずか20g程度しか取れません。50分の1まで凝縮されたエキスは、貴重なクエン酸の宝庫です。

 

 

ムメフラールという糖質とクエン酸が結合して生成された成分がたっぷり入った梅エキスは、健康管理にも一役買います。

 

 

すっぱい梅の健康効果は古くから指摘されているところですが、濃縮タイプを毎日継続してとっていれば、梅干しを食べるのと違って塩分なども気になりません。サプリメントは飲みやすい粒になっています。

 

 

すっぱいものが苦手な人にも飲みやすいのが特長です。

 

日本の伝統的健康食品である梅エキスが凝縮されています!

梅エキスには梅果肉を粉末にしたものを練り合わせています。

 

 

梅100%で体に負担になるものは何も入っていません。米粉などをつなぎに入れたものとは純度が全く違います。

 

 

クエン酸はレモンの10倍、食物繊維はレタスの20倍の含有量があります。

 

 

サプリメントで飲みやすく、カロリーや塩分を気にすることもないので、毎日続けやすいのがうれしいですね。

 

 

サプリメントは積み重ね。毎日の習慣付けがとても大切です。しばらく集中ケアとしてきちんと毎日飲むことを習慣づけてみて、体調の変化を実感してみましょう。

 

 

梅干しを日にたくさん食べることは難しいけれど、サプリメントになっていれば必要な量を必要なだけとれるから安心です。

 

 

食物繊維をしっかりとっていれば、すっきり効果も。

 

 

基礎代謝をサポートするといわれるクエン酸がたっぷり含まれているので、ダイエットのサポーターとしても良いアイテムです。

 

 

健康管理にはすっぱいものが必須。

 

 

すっぱいものは体に良いとは昔から言われていますが、それには理由があるんです。

 

 

2014年モンドセレクション金賞を受賞しているサプリメントです。おすすめです。

 

>>梅真珠【最安値】公式通販ショップはこちら<<